2011.5.18[wed] 大阪府堺市北区中百舌鳥にGRAND OPEN!
7種類の樽生クラフトビールと日本ワイン、
国産ウイスキーと世界のウイスキーのお店。

〒591-8023 堺市北区中百舌鳥町2-71 イルグランディ1F
tel 072-255-8316 
月〜木 18:00〜25:00 金土18:00〜26:00 
日曜定休(祝前日のみ日曜日営業)
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    << [6/28(火) 今日飲める樽BEER'S&WHISKEYS] | main | [6/29(水) 今日飲める樽BEER'S&WHISKEYS] >>
    アグリーコールラムってなに??
    0
      こんにちは!!
      久々にお酒について書こうかと思います。
      アグリーコールラムってなんですか?と質問があったので
      自分なりに調べてみました!
      少し説明ベタなコースケです。笑

      まず、ラム酒とは、サトウキビを原料として作られ、
      西インド諸島原産の蒸留酒。
      サトウキビに含まれる糖を醗酵・蒸留して作られます。
      ちなみに、スペイン語ではロンと呼ばれています。笑
      また、ブラジルのピンガ、日本の黒糖焼酎など、
      同じサトウキビを原料とする同類系統の蒸留酒が他にも存在することでも知られています。

      歴史については、いろいろな説がありまとめにくく、
      長くなるので、省略します!!

      ラム酒にも分類があります。
      色による分類と、香りの強さによる分類と、原料による分類
      があります。
      まず、色による分類

      (右から説明します。)
      ホワイト・ラム(無色)、ゴールド・ラム(薄い褐色)、ダーク・ラム(濃い褐色)
      次に風味による分類が
      ライト・ラム(軽い芳香)、ミディアム・ラム(中間的な香)、ヘビー・ラム(強い芳香)
      そして、原料による分類が
      インダストリアル・ラム(工業ラム) ー 廃糖蜜を原料としたもの。
      ※アグリコール・ラム(農業ラム)ーサトウキビの搾り汁から直接製造したもの。
      なお、香辛料などで香り付けを行った、スパイスド・ラムと言うものもある。

      ここで名前がでてきました!
      ※アグリコール・ラム(農業ラム)
      原料による分類ででてきた二つは製法の違いがあります、
      今日は※アグリコール・ラム(農業ラム)の製法をご説明します。
      「アグリコール・ラム」(農業ラム) は、
      サトウキビの搾り汁を、そのまま醗酵させてできた醸造酒を蒸留し、
      エタノールの濃度を高めてから熟成させることによって作られるものです。
      たまに、サトウキビから精製された糖蜜を原料とすることもあるそうです。


      他にも、風味別の製法等もありそれによって
      さまざまなラム酒が生まれます。
      ビール、ウイスキーだけじゃなくお酒全てに言えますが、
      造る場所、人によって全て異なる味わいがあるので、
      好みを探すのも一苦労・・・笑
      この機会にラム酒を飲んでみませんか?

      相談して日本のラム酒も入荷しようかと考えております。
      奄美地方では似た酒として黒糖焼酎が作られているのはご存知の方も多いはず、
      ラムと黒糖焼酎の違いは、ラムには使用されない米麹が、
      黒糖焼酎には使用されています 。
      実は伝統的な黒糖焼酎には米麹など使用されておらず、
      事実上ラムと同一だった時期もあったそうで、
      日本のラム酒の歴史も1830年とかなり古いんです。
      最近では、さとうきびで有名な沖縄でも造っていたりもします。
      沖縄県の南大東島で生産を行っているグレイスラムは、
      元々酒造業とは無関係な沖縄電力のベンチャーなんです!!
      同社の社内ベンチャーに応募した現社長・金城祐子さんの案が事業化され、
      2004年に設立されました。
      南大東村の協力を得て旧南大東空港のターミナル施設を
      工場として借り受けて生産を行っています。
      グレイスラムはサトウキビの栽培が盛んな南大東島の利点を活かし、
      日本では唯一、農業ラム(アグリコール・ラム)の生産を行っている場所なんです。

      これが沖縄で造られているラム酒です。
      一度、入荷してみようかな?





      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      [2nd vine 最新イベント]
       [次回開催予定] 話題のブルワリー1社のBEERを特集する2週間!
      第二弾は7月中旬・・
      エニブリュではヴァイツェンが大人気の
      あのブルワリーが、スペシャルなビールだけをお届けする
      2週間となります。お楽しみに!
      そして、
      おかげさまで、大好評に終わりました・・・
      志賀高原ビール好きの方がたくさんいることを
      改めて認識しました!!
      ご協力頂いた志賀高原ビールさんには本当に感謝です。
      まだ少しですが提供できるビールもございます。
      [Special Feature 志賀高原ビール・ラインナップ]
      樽*ペール・エール〜打ち抜きました〜
      樽*I.P.A〜開栓中〜 残りわずか
      樽*Miyama Blond〜打ち抜きました〜
      樽*ポーター 〜開栓中〜 残りわずか
      樽*D.P.A 〜打ち抜きました〜
      樽*インディアン・サマー・セゾン 〜打ち抜きました〜
      樽*ウイート・エール [季節限定]〜打ち抜きました〜
      樽*House I.P.A [季節限定]〜開栓中〜 残りわずか
      瓶*Oak Aged 山伏 Season One〜打ち抜きました〜
        [本数限定・稀少品]

      [2nd vineのフェイスブックです。]
       
      http://www.facebook.com/pages/The-2nd-Vine-CRAFT-BEERS-FINE-WHISKEYS-/228897423789971?ref=hnav
      フェイスブックをやっているみなさんぜひご覧ください。
      The 2nd Vineメール会員に入会しませんか?
      13246216@ra9.jp
      にメールを送り登録するだけです。
      (簡単なプロフィールなど)

      にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
      にほんブログ村m


      Posted by : The 2nd Vine | スタッフより | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 15:50 | - | - | - | - |
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        http://2ndvine.jugem.jp/trackback/92
        TOP