2011.5.18[wed] 大阪府堺市北区中百舌鳥にGRAND OPEN!
7種類の樽生クラフトビールと日本ワイン、
国産ウイスキーと世界のウイスキーのお店。

〒591-8023 堺市北区中百舌鳥町2-71 イルグランディ1F
tel 072-255-8316 
月〜木 18:00〜25:00 金土18:00〜26:00 
日曜定休(祝前日のみ日曜日営業)
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    << [8/8(月) 今日飲める樽BEER'S&WHISKEYS] | main | [8/9(火) 今日飲める樽BEER'S&WHISKEYS] >>
    世界のビール事情 マカオ編。
    0
       

      名古屋・東京とビールの旅に飛び回っている、
      コースケ店長のピンチヒッター、親方・西尾です。

      実は僕も、先週は夏休みを頂戴し、
      マカオ旅行に行ってきました。
      カジノにもまったく興味のない僕ですが、
      やはり、旅での関心事と言えば各国でのビール事情。
      職業病でしょうね....もはや。

      中国は、世界でも有数のビール消費国。
      しかし、そのほとんどが淡色系ラガービールという、
      何年か前までの日本のような消費状況です。

      実際、マカオでも町中のスーパー・コンビニ、
      そして飲食店を見ても9割がたピルスナー系ビール。
      おもしろかったのは、日本の大手キリンビール資本のビールメーカーや、
      オランダ・ハイネケン社などが技術提携していたりと、
      とてもクオリティとドリンカビリティの高いビールが作られていました。

      価格がともかく安くって、
      スーパーで中国産ピルスナー350ml缶を買うと3.5パタカ。
      日本円で約35円という激安価格。
      輸入ビールをとってみても
      ハイネケン・カールスバーグのようなヨーロッパ系が6〜80円。
      ギネスなどのアイルランド・英国系のエールが100円前後。
      中で、一番高価だったのが日本のビール。
      現地のライセンス生産品「キリン一番絞り」で90円。
      日本からの輸入品の「サッポロ黒ラベル」が110円。
      やはり、円高の影響が出ているのでしょうか。

      もともとポルトガルの自治区だったせいもあり、
      ヨーロッパのような風景の町並みが多く残っていますが、
      パブを探すと、一軒だけしか見つかりませんでした(涙)

      上の写真がそれで「オールド・タイパ・タバーン」という、
      タイパ地区という、古い街にあるお店です。

      アイリッシュ・パブなのですが、そこはマカオ。
      ギネス・キルケニー・ステラなどの有名銘柄の樽生と、
      ポルトガル系のポートなどのワインが並列で並ぶスタイル。

      しかし、お料理は純然たるパブ料理がずらりと並んでおりました。
      ボリュームがものすごくって、それでもって安い!
      ビールも1パイントで500円強、
      料理は1皿2人前くらいのボリュームで800〜1000円。
      味もとてもおいしくて大満足の内容でした。

      観光客は中国本土の方が8割を占めるマカオで、
      ここには、白人系のお客様がたくさんいらしていて、
      また、タイパの古い欧風の町並みと相まって、
      ちょっとヨーロッパのパブにいるような錯覚すら覚えました。

      どこの国にもグッドパブは存在します。
      また、いろいろな国・街を訪れて、
      その風土感を楽しめるパブを探してみたいと思います!

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      P.S

      今夜は、僕が2nd Vineで働いております。
      このお話の続きや、現地でたくさん買い付けて来た
      シングル・モルトなどもご用意しています。

      ぜひ、遊びにいらしてください。




      Posted by : The 2nd Vine | スタッフより | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 15:53 | - | - | - | - |
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        http://2ndvine.jugem.jp/trackback/168
        TOP